ぶるみんのゲーム日記。

徒然なるままに、プレイしてるゲームとか興味のあるゲームの事について書いてくブログ。

賞金付き大会!

※今日の記事は少しCOJから外れます。

 

先日のJGLで賞金付き大会「Master of Agent」が発表されました。

電撃 - 【速報】『コード・オブ・ジョーカー』で賞金付き大会“Master of Agent”が2015年に開催決定!

 

ボーダーブレイクでも賞金付き大会の発表があり、また過去にはガンスリンガーストラトスが賞金付き大会を開いていました。
海外ではよくゲームの賞金つき大会が開かれていると聞いています。

格ゲープレイヤーの中には、海外の大会などに参加して賞金を稼ぎ、プロゲーマーとして活動している方もいらっしゃるようです。
またFPSなどでも賞金付きの大会をやっていたり、日本でもスポンサーがついているクランチーム(A.V.A.における「DeToNator」など)もあるようです。他にも、アーケードゲームではありませんが「マジック:ザ・ギャザリング」(通称MTG)などでもプロプレイヤーとして活動している方が居ます。

 

日本だと風営法の関係だったりでこういった報酬付き大会の開催ってしがらみが多く難しいんですけど、こういった形でメーカー主催の大会が開かれるとアーケードシーンってもっと盛り上がるんじゃないかなぁと思います。

元よりアーケードゲーマーって競争心の高い人多いですからね。みんなが「もっと上手になりたい!」って思ってプレイすればするほどゲーセンも潤うことでしょうし。
e-sports」という言葉もありますが、「競技としてのゲーム」というものがもっと広まってくれるといいなぁと思います。

あとは、スポーツの楽しみ方が人それぞれであるようにゲームの楽しみ方も人それぞれですから、その辺の意識も広まってくれれば無駄な争いも減るのかなぁなんて思ったりもします(´・ω・`)

 

 

 

それでは、今日はここまで。