ぶるみんのゲーム日記。

徒然なるままに、プレイしてるゲームとか興味のあるゲームの事について書いてくブログ。

【仮説】効果処理の発動順について。

Twitterで気になるツイートがあったので紹介します。

 

 

 

 

 

 

この辺について仮説を立ててみたので書いてみようと思います。
先に言っておきますがこれは公式から言及されていない「仮説」なので、間違っている可能性が多いになります。J子さん辺りが合ってるかどうか詳しく調べてくれると嬉しいのですが・・・(´・ω・`)

 

さて、皆さんは某カードゲームの「チェーン」という考え方をご存知でしょうか?「タイミングを逃す」という言葉も聞いたことがある人が居るかもしれません。
この2つの言葉が今回の仮説を理解する助けになるかと思います。

以下説明のための設定

相手CP:3
相手フィールド:カパエル、タナトス、熱愛のフェリア
相手トリガー:エクトプラズム、冥土の献上品

自分CP:0
自分フィールド:ミイラくん、プロメテウス、蒼炎の魔術師ヒトミ
自分トリガー:弱肉強食
自分手札:グラスホッパーガール

効果の発動順は
「ユニット→トリガー→インターセプトオーバークロック効果」―☆
の順番。これも重要です。

で、今回はこの☆の部分が重要になってくる。
僕の仮説でいくと、発動処理の内部処理はこんな感じだ。
発動タイミング等いちいち文章に書くので長くなるがご容赦願いたい。

 

グラスホッパーガール召喚。(召喚時効果の発動タイミング)
効果はユニットから優先処理なので熱愛のフェリアの効果がまず発動。

弱肉強食を発動。(ターンプレイヤーが優先のため冥土の献上品より先に発動できる)
ここで、一旦「ユニットが召喚された」タイミングから「ユニットが破壊された」タイミングへと移る。そのため冥土の献上品はしばらく発動できない。
弱肉の効果でカパエル、ミイラくん、カラスマドウの破壊が決定。↓
効果はユニット優先なのでエクトよりさきにヒトミの効果が発動。
ヒトミの効果でプロメテウスのレベルを上げる。
「ユニットが破壊された時」から「レベルが上がった時」へ発動タイミングが移るが、今回は該当効果が無いのでスルー。

プロメテL3となりオーバークロック(OC)。OC時に発動する効果を解決する。相手フィールドユニットの消滅が決定。と同時にプロメテ破壊が決定するのでヒトミのレベルアップ効果発動。
この時、すでに破壊や消滅が決定したユニットをレベルアップの対象に選ぶことは出来ない。

プロメテのOC処理が終わり、「ユニットが破壊された」タイミングへ戻る。
(この辺不安)しかし、既に「ユニットを消滅させる」効果が破壊効果に上書き処理されているため、エクトプラズムの効果は不発に終わる。

「ユニットが召喚された時」の発動タイミングに戻るが、青ユニットは既にフィールドからいなくなっており召喚されたユニットも破壊されているため、冥土の献上品も不発に終わる。

 

いかがだろうか?先に例示をしたが、僕の大きな仮説というのは

「発動タイミングはチェーンされる」という事だ。

 

今回の例だと
チェーン1:ユニット召喚
チェーン2:ユニットが破壊された
チェーン3:ユニットがレベルアップした(OCした)

という感じである。
つまり、ある発動タイミングの効果処理中に別の効果発動タイミングとなった時、後から発動した効果発動タイミングがそれより前に起こった発動タイミングに「チェーン」する。(割り込み処理、と言った方が正しいかもしれない)
そして、割り込み処理によって後から発動した効果で以前の効果が上書きされた時(今回の例だとプロメテの効果で自ユニットの「破壊」が「消滅」に書き換えられた)、以前の発動タイミングで発動できたはずのカード(今回はエクトプラズム)は「タイミングを逃す」ことになる。

 

これが自分の「仮説」です。
というのも、実際に試したわけではなく色んな検証を見てこうじゃないかなぁと考えただけなので。
特に後半部分の上書き処理の部分は違う可能性が高いです。既に破壊が決定したユニットを対象にプロメテの消滅効果が発動しない場合、エクトプラズムは発動できることになります。
どなたか検証できる方がいらっしゃったらお願いしますorz
相手CPが1で不穏な霧が発動するかどうかでも確かめられるかと思います。

 

とはいえ発動タイミングの割り込み処理に関してはゲームの挙動を見ていてもほぼ間違いないんじゃないかと思っています。
特殊な事例ではありますが、意識してみると面白い事が出来るかもしれません。

 

 

 

 

では、今日はここまで。