ぶるみんのゲーム日記。

徒然なるままに、プレイしてるゲームとか興味のあるゲームの事について書いてくブログ。

【未完】緑タッチスペリオルA【赤単・珍獣ころすマン】

まだまだ未完の状態ですが、それでもアレンジの素材にはなると思うので参考にしちゃってくださいな。

 

f:id:brmn:20141012122841j:plain

 

ジョーカーはヘレスカ。主に珍獣を狙い撃ちしたデッキです。

基本戦術:相手の行動を世界やアルラウネで減速させ、こちら側は場アドを稼いで地道に点数を取り、最後はヘレスカで〆。守りに重きを置いているので長期戦になりやすいです。

ポイントになるカードと戦術をいくつか紹介していきます。

 

・アレキサンダー

「私に任せろ!」

言わずもがなの対焼き要員。L1でBP7000って所もミソ。
ジャンヌと違い不屈が無いので、そのままでは防衛のために棒立ちするしかない。(今あまり使われてない主な理由はこれ)
後述するスペリオルと組み合わせると割と「任せられる」感じ。あとはKP耐性があるのも今の環境ではデカい。

スペリオルドラゴン

このデッキの要ともいえるカード。こいつが居るからこのデッキは点数が取れる。
相手ユニットアタック時に相手ユニットの行動権を落とし、自分のユニットの行動権を回復させる。こいつが居れば自ユニットの行動権が無くても、そいつを起こしてブロックできるというわけだ。

すなわち「疑似的な不屈状態を作れる」という事で。なので、こいつが居る時は積極的にアタックしていくと良い。
ただ、当然のことながらスペリオルが場から離れると行動権回復が出来なくなる。BP8000なのでファントム圏内。ジャンプー先生やOCロキなど他の除去カードなどにもよくよく注意されたし。

・アルラウネ

「とびだせー!」 \ドーン☆/

対珍獣ぶっ刺さりカード。CP1のユニットがなんとCP3に。BP7000。
基本的に珍獣はスピードと場のユニット数で勝負していくタイプのデッキなので、こいつで速度を落とされるのはかなりキツイ。相手が無理して軽減多様してくるならしめたもの。こちらの高BPラインで押し切りましょう。

赤単に対してはコンボ焼きを制限できるメリットはあるものの、「ベルゼ+ブロウ」や「アザゼル+チェイン」等はいずれも8CPで可能なので留意しておきたいところ。特に赤黄に対してはこいつを出すと相手にアドを与えてしまう危険があるので出さない方が無難。\覚悟せーい/

・大いなる世界(+暗黒街の武器商人)

言わずと知れたクソカード。CP2になってもその強さはいまだ健在。
相手ターンに使うためのCPは武器商人で確保できるとgood。ドローも出来て2度おいしい。フィールドにアルラウネ2体とかでもOK。

ダークマター

このデッキにおいてこれが有ると無いでは雲泥の差があるぐらいには思ってる。
世界+アウラルネロックで、相手の手札が溢れてインセプをトリガーに逃がす機会が多くなるはず。そこでこのダークマターが打てると強い。チェインとかブロウとか、こちらの場の有利を崩すカードが破壊出来るとベター。

 

 

このデッキを試した時は珍獣3連戦(この環境に如何に珍獣が多いか分かりますね・・・)だったのですが、やはりアルラウネがめちゃめちゃ強い。目に見えて相手の速度が落ちる。ただこっちフルアタックの後にスペリオルを破壊されるとやはりキツイ。

あとはスサノオとアレキサンダーの性能が喧嘩しちゃってるのでそこも考えどころ。5Tにアルラウネからの軽減スサノオの流れは強いんですけどね~(´・ω・`)

 

 

こんな所で、今日はここまでです。

緑は弱いって言われてるけども、気が向いたら使ってみてくださいね~(*´ω`*)