ぶるみんのゲーム日記。

徒然なるままに、プレイしてるゲームとか興味のあるゲームの事について書いてくブログ。

【フープちゃん】新カードの使い方妄想。その2

今回の記事も公式リークから新カードをピックアップ。

 

僕自身はこのカード、すごく注目してます。
というのもこのユニット、実質0コスユニットとしてもCP1増加カードとしても運用できるからです。

実質0CPユニットといえばほかにダークテイマーが居ますが、良くも悪くもその効果のために少々扱いづらいユニットでもあります。今でこそヒトミプロメテでよく使われるユニットになりましたが、以前はDOB4ptついてた時もあった気がする・・・

話を戻します。
このフープフェアリーちゃんですが、劣勢時の進化土台として非常に優秀なんじゃないかなと思ってます。
2コスユニットながら条件を満たせば実質0コス、そして5kという高めのBP。これをCIP(Comes Into Playの略。「フィールドに出た時」とほぼ同義)で処理できるカードは中々無い。

場にユニットが居ない時の「カパエル+毘沙門」なんかはよく見るパターンですが、これは弱肉強食とか封殺の煉獄炎とかで対処されがちです。しかしどうでしょう。

このフープフェアリーちゃんはこの2枚の妨害無しに出せるので、劣勢状態から
「フープ+スサノオ」なんてコンボが出来てしまう…!

そしてこやつ、種族が「精霊」である。つまり世界樹が使える。
他に緑の精霊と言えばご存知ノームやティターニアが居るけど、これは緑、黄緑精霊デッキなんてもんも組めたりするんじゃなかろうか。

あとは緑にとっての珍獣や赤・青系の除去カードに対するメタカードとしても機能する。
相手からしてみるとこいつが場にいる時にユニット数で優勢を取るのはあまりアドが稼げない行為であり、例えフープちゃんの効果が発動していなくても、フープちゃんを先に除去しないと相手のBPが上がってしまって不利になってしまったりする。チャンプブロックでユニット数が増減して効果が発動することもあるので、下手にアタックも出来ないことになる。
もちろんユニットの撤退を使う事で数の調整は可能なのだが、フープちゃんを除去しないと数の優勢が取りにくい事に変わりはない。

 

アツい。アツいぞフープフェアリー。

 

だがもちろん欠点もあって、まず効果が発動できない場面では2コス2kとかなりしょっぱいユニットであること。数さえ調整すればレイニーで除去出来てしまう。
あとは効果発動時でも1LvでBP5000であること。ベルゼ・ブロウ・チェインで吹っ飛ぶ。L2でもアザゼル圏内。
ファントム圏内(BP8000以上)にするために相手側にBP+3000の効果を利用されてしまう事も念頭に置いておきたい。

だがその欠点を差し置いてもこのカードは強い。
除去されても「インセプを使わせた・ユニット数を調整させられた」という意味できっちり仕事は出来ていると言える。
こちらが0コスでこのカードを出したところに1コス以上の除去を使わせられるんだから、十分ではないだろうか。

 

総じて個人的にはver1.3の環境カードになるんじゃないかと予想している1枚。

ファントムが手放せなくなりそうだ。

 

 

このブログはセガR&D1サポーターズサイトに登録されております。投票して頂けると励みになりますのでよろしくお願いします。(*´ω`*)

セガR&D1サポーターズサイト